株とFXならどちらが良い?

株とFX、投資初心者ならどちらがオススメ?

投資の代表格と言えば株とFXです。

つい最近までは仮想通貨投資も非常に盛り上がっていましたが、取引所の不祥事や仮想通貨の安全性問題など投資として不安な部分が数多く噴出し、現在は下火となっています。

株式投資は古くからおこなわれている代表的な「投資」ですが、FXと比べると制約や分かりにくい事も多く初心者の方には少し難しいかもしれません。



24時間いつでも取引できるFX

株は平日の9時~11時半の「前場」と12時半~15時までの「後場」しか取引が出来ません。

それでは日中仕事をしているサラリーマンの方などはなかなか参加しづらいですよね。

FXは平日24時間いつでも取引をすることができるので、仕事終わりや就寝前、または出勤前など自分のライフスタイルに合わせて取引をする事が出来ます。

何時でも好きな時に取引できるのがFXの強みです。



銘柄選びに迷わないFX

株は2000種類もの銘柄が存在し、その中からこれからどの株が値上がりしそうなのかを情報収集しながら見つけなければなりません。

多くの方はここで挫折してしまいます。

FXの場合は多くても20種類程度の通貨ペアから選べばよく、株とは比べ物にならないほど銘柄選びに迷いません。

また初心者の方は「米ドル円」を選んでおけば間違いないので、そもそも迷う事がありません。


  • 最終更新:2018-04-16 09:16:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード